忍者ブログ
サイトのSEO対策。その他色々

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うん


なんだかpdfの内容が書かれているであろうサイトを発見したので覗きに行ってまいりました。英語、英語、英語・・・当たり前か(笑)。ということですぐページバッチョンしました^^;(笑)。英語は特に苦手なのですよ(汗)。アフィリエイトサイトのこともGoogle内部文書に記載されているらしく、OKアフィリエイトサイトとNGアフィリエイトサイトがあるようです。
アフィリエイトサイトが一概にダメだということではどうやらないようです。アフィリエイト広告が貼ってあるだけのアフィリエイトサイトは論外のようです。そりゃそうだ^^;。アフィリエイトサイトでも、人の役に立つコンテンツがそろっているのであれば、OKアフィリエイトのようです。

ブログ SEO対策
内部SEO 外部SEO

SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
短期間で大量にバックリンク供給する場合のみIPアドレス分散必要。適量供給ならIP分散被リンク不要
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行

ひげの脱毛サイト、千葉県船橋市
ひげ 脱毛 千葉

Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め

PR